pageTop

赤尾照文堂は、京都の寺町二条に店舗を構える古書店です。
Akao Shobundo wood block prints shop Kyoto, Japan

松づくし 再版

  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
  • 松づくし 再版
33,000円(税3,000円)
松づくし 再版

著者 古谷紅麟
出版元 芸艸堂
刊行年 平1
サイズ(判型) 18×25

解説 彩色木版50図

彩色木版画 木版画 版画 古谷紅麟 芸艸堂 松づくし  松つくし

古谷 紅麟(ふるや こうりん、1875年(明治8年)‐1910年(明治43年))は、日本の図案家です。
神坂雪佳に図案を学び、尾形光琳に対する敬慕から紅麟の号を用いて作品を発表しています。
神坂雪佳の後継者と目されており、近代における日本の琳派図案の継承者であると言われています。

カテゴリー/Category